Allbirds Runners レビュー

  • 2021/11/11(木)
  • 2022/06/12(日)
  • 34view

以前ダーツにオススメな靴を紹介した記事を書いたのですが、スニーカー枠としてAllbirdsをオススメしました。

関連記事

ダーツをするのに、バレルやシャフト・フライトなど『ダーツのセッティング』にこだわる人は多いと思いますが、皆さんは『靴』まで気をつけていますでしょうか?『ダーツ投げるのに靴?』と思う方もいらっしゃると思いますが、実は、ダーツをする上[…]

前回紹介したものは『Dashers』というランニング用のクッション性が高い靴でしたが、今回はAllbirdsのスタンダードな靴として発売されている「Runners』を紹介したいと思います。

もちろん、ダーツをするときに使えるのかどうかも気になると思いますので、そちらもチェックしていきましょう!

スポンサーリンク

基本情報

早速ですが、靴に関する基本情報を下に記載します。

品名The Runners
値段¥12,500(消費税込)
サイズ29cm(M11)
Diablo(White Sole)
重さ260g(29cmの場合)

アッパーはメリノウールでできており、柔らかく足を包み込み込んでくれて履いているだけで足元を暖めてくれます。

伸縮性もあるので足に優しくフィットしてくれる感覚がヤミツキになります。

ソールはDashersに比べてやや硬めですが、中敷は柔らかいので足への負担は心配いりません。

つま先側に向かってソールが薄くなっていきますが、すぐに壊れたり破れたりする心配は現状ありません。

購入してから半年経過した時点で週2〜3のペースで履いてきましたが、自分の歩き方などで出る癖がソールの削れでわかるものの、アッパーとソールの繋ぎ目が壊れることもなくまだまだ履けます。

引用:https://allbirds.jp/products/mens-wool-runners-diablo

デザインに関しては基本的にシンプルで、カラーも比較的落ち着いた色が多いです。
カラー名が星座や山の名称から付けられていてとてもおしゃれなネーミングですが、ちょっと色の想像がつきにくいので、『どんな色だろう?』と思ったら公式HPをチェックしておきましょう!!

履いてみての感想

皆さんも気になる点だとは思いますが、結論から言えば最高でした。

履き心地がほかのスニーカーと比べても最高クラスに良かったです。
その理由として、

  1. メリノウールが柔らかいので圧迫感がない
  2. ウールのお陰で足元が温かい
  3. 蒸れない
  4. 靴擦れしない
  5. 軽い

があります。

特に私の中では、靴擦れしないことはとても大きなメリットです。

私の足は甲高なので普段から大きめの靴を購入するのですが、そうすると足の大きさと合っていないのでよく靴擦れを起こしてしまい、新しい靴を履くときにストレスになっていました。

Allbirdsはアッパーの柔らかさと伸縮性からくる足へのフィット感が高く、大きめのサイズで履いても今まで一度も靴擦れを起こしていないのがとてもありがたいです。

ウールでできているので、雨の日に履くのを躊躇する人もいらっしゃると思いますが、水の染み込み具合は普通の布スニーカーと同程度ですので防水スプレーをかけておけば心配ないです。

また、ソールのグリップ感はタイル等のツルツルしている床材では多少滑りやすいものの、普段歩く分には全く気にしなくても大丈夫です!!

※2022/1/9追記
雪や氷の上を歩いてみました。(危ないので試すのは控えましょう)
思っていたよりは滑ることはありませんでした。
だからと言って安全に雪の上を歩けるというわけではないので、普段履いている靴と同じ程度のグリップ力とみておいた方がいいです。

ソールの感じ 見た目よりグリップ感はある
スポンサーリンク

サイズは気持ち大きめで購入をオススメ

最初に購入したRunnersは29cmだったのですが、実は最終的に30cmの靴と交換しました。

30cm 色はMatterhorn(濃い青)

と言うのも、29cmの靴を買って2日ほど履いていたら足にピッタリだったためウールが伸びて靴に負担がかかってしまって、つま先側のアッパーとソールが少し剥がれてしまいました..

ちょうど渋谷にダーツグッズを買いに行こうと考えていたので、ついでにとAllbirds原宿店に寄って交換をお願いしにいきました。

結果として交換してもらえましたが、店員さんからもワンサイズ大きめで買うことをオススメされたのでもしも購入を検討している方はそうしてみてください。

店員さん曰く、『基本的にほかのスニーカーに比べて小さめに作られている』とのことなので、足が大きめの人はワンサイズ大きく買うことを念頭におきましょう。

下に地図を貼っていますが、原宿店はJR原宿駅竹下口から出て右に行くとすぐですので行く機会がある人はぜひ店舗に行って購入することを私はお勧めします。

メンテナンスについて

靴のメンテナンスですが、基本的に防水スプレーをかけて履く靴のローテーションをしましょう。

そうしていれば十分に長く履き続けることができます。

水が靴に染みた場合は、汚れをとった上で新聞紙などを入れてしっかりと水気を取ってあげてください。

靴を洗う際は、靴紐と中敷きをとって、水と中性洗剤で洗ったのちしっかりと日向で干せばOKです!!

スポンサーリンク

実際に履いてダーツを投げてみた

結論から言えば、ダーツでの使用はアリです。

特にバランスが取りづらいと言うこともなく、普通のスニーカーと遜色なくダーツをプレイできます。

長時間投げても足への負担は大きくない+最高の履き心地で、私にとってストレスなくダーツが出来る靴でした。

以前紹介したDashersと比べてクッション性はないものの、立っていても沈み込むような柔らかさが嫌な人には今回の靴がいいと思います。

ただ、つま先側に体重をかけて立つ人は靴の構造上つま先側がほかの部位に比べて薄くできているのでその薄さに靴が壊れないか心配になるかもしれません…

それが気になる、と言う方はソールがフラットなPipersやデッキシューズタイプのSkippersを検討してみてください!!

Allbirds Japan

世界で最も快適なメンズランニングシューズは最高級のサステイナブル天然素材で作られ、日常の運動にピッタリのシューズです。…

また、大きめの靴を買った人はオキと足の位置関係が若干変わる可能性もありますので投げる際に調整しておくといいでしょう。

終わりに

普段履きとしても、ダーツを投げるにしてもAllbirdsの靴はとても快適です。

  • デザインが気に入らない
  • 靴に¥10,000以上かけたくない
  • ソールがフラットの方がいい

などがなければ、是非1度お試しください!

2022/6/12時点ではオンラインで購入しても、購入してから30日以内であれば靴の返品・交換してもらえます。

Allbirdsでは30日間のお試し期間があります。この期間内であれば屋外で履かれたとしても、無条件で返品もしくは交換を受け付けます。

返品や交換をご希望の場合は下記の項目をhelp@allbirds.jpへお送りください:

①ご注文番号 (JPから始まる8桁の数字)

②返品希望の商品。

③交換の場合は、交換希望の商品とそのサイズ。

ソックスにつきましては、未開封の場合のみ返品可能です。アパレルに関して商品ごとに返品ポリシーが異なりますので、商品ページにてご確認ください。また、交換返品はご購入された国でのみ承っております。

https://allbirds.jp/pages/help?a=—id–U6VtS7D-QNe8rd5lbhw8gw

店舗が原宿・丸の内・大阪の3店舗となっていますが、オンラインでも購入可能ですのでHPを見てみてください!

Allbirds Japan

メリノウール、ユーカリの繊維、サトウキビと言った自然素材を使い、オールバーズはサステイナブルで快適なシューズを開発しまし…

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!