ジョーカレン(Joe Cullen)のダーツをレビューしてみた

  • 2021/04/21(水)
  • 2021/09/15(水)
  • バレル
  • 51view

オンライン大会に参加する直前に使っていたダーツのポイントが抜けてしまいました、りょふくんです。
以前使っていたダーツのポイントの穴がダメになっているかもな、とは思っていたのですが、まさか大会前に抜けるとは思っていなかったんですよね…

ここ最近は21〜22gと軽めのダーツを使っていたのと、カットが強めのダーツを使っていたという全く違うタイプのダーツを使って出場したので、大会の結果はお察しです。笑

流石にダーツも替え時かなと思い、大会が終わった翌日に早速購入したダーツがとても良かったので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

商品説明

今回購入したのはWinmauから発売されているジョーカレンのダーツです。
中身やスペックについては下に書いて行きます。

内容物

バレル×3
プリズムフォース(シャフト)×3 インビト
プリズムアルファ(フライト)×3 100μ(ミクロン)

初めからついているポイントの長さは32mmです。

スポンサーリンク

基本スペック

セッティング例

全長:50.8mm
最大径:6.35mm
ポイントの穴の深さ:約4mm

個人的な注目ポイント

ポイントの着脱がとても楽にできました。
Winmauだけではなく、Red Dragonもそうなのですが私がポイント交換をしてきたダーツの中で比較的にポイント交換に失敗してしまうことが多かったメーカーなのですが(商品が悪いというよりもそれを踏まえてポイント交換できなかった私のミスなのですが)、このダーツに関してはすんなりとポイント交換ができました。

交換の際に多少しっかり入ったか怪しく感じたところはありましたが、2021/4/21時点ではポイントが抜けることなく使えているのであまり心配しなくても大丈夫そうです。

スポンサーリンク

投げた感想

動画の通り投げてみたのですが、私が使ってきたダーツの中でも特に投げやすいダーツでした!!
その中でも私がいいなと思った点を挙げていきます。

  • ぬけ感抜群

私はバレルの後方をグリップするのですが、グリップはダブルリングでカットが強いのかと思っていました。
しかし、そんなことはなくむしろカットが弱い方です。
そのぶん投げた時に引っ掛かりを感じることはほぼなく、いわゆる“抜いて投げる“人にはとても良いダーツだと言えます。
前持ちの方でも同じダブルリングが施されているので、抜け感が欲しい方にはとてもおすすめのダーツです!!

  • バレルの真ん中はグリップが安定しやすい

真ん中はバレルの前後に比べて細くなっており、少し凹んだ形になっています。
カットもダブルリングのところに比べて深くなっておりしっかりグリップしている感触を得られます。
押し投げの人は特にバレルの真ん中部分をグリップして投げてみては如何でしょうか?

終わりに

いかがでしたか?

実は私はWinmauのダーツを購入したのが初めてで、正直あまり期待はせずに買ったことないメーカーだからという単純な理由で購入を決めました。(私はTarget信者の側面があります笑)
買って蓋を開けてみたら、古き良きシンプルなカットにモダンなデザインがうまく融合された上で機能性が高い素晴らしいダーツに出会うことができました。

他にも素晴らしいダーツが揃っていますので、ジョーカレンだけではなく他のダーツもWinmauで探してみてはいかがでしょうか?
他にも自分で使ってみた商品を色々と紹介していきたいと思いますので、よければ他の記事も読んでみてください。

 

 

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!